忍者ブログ
一つ一つ書き足して行きます
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにドライブがてら写真撮影に行ってきました。
富士山麓~箱根に行きました。
しかし疲れた。
最初のポイントは紅葉台、
P1000042mini.jpg何年ぶりかな、どれくらい前だかもう忘れちゃいましたよ。
10年ぶりくらいかな、前回紅葉台に行ったのは。
今日は10時過ぎから撮影しました。
風が強くてね。
南西の風かな、
10時過ぎに始めた時は風が強くてね。
南西の風が富士山を越える時に雲になって富士山の頭を覆い尽くしてしまっていました。
しばらく待っていると陽が高くなって気温が上がってくると雲に成らなくなってきて
10時半くらいになると雲が無くなって富士山全体が見えるようになってきました。
それからやっと写真撮影が出来ました。
撮影は出来たんですが、逆光だったんですよね。
撮影終盤には生徒の団体が来ちゃいましてね。
もうおおかた撮影しちゃったから良かったですが、
タイミングが悪かったら撮影出来なかったでしょうね。


次は山中湖。
P1000044.JPG山中湖に着いてお昼にパスタを食べてから、
山中湖越しに見える富士山を撮影しました。
綺麗な風景が撮れましたよ。
これも逆光でしたがね。
それから、車走らせている途中で風景の中に富士山が綺麗に見える所があったら
車止めて撮影しました。
山中湖も何年ぶりかな、懐かしかったです。

それから、箱根まで足を伸ばして
大涌谷に行きました。
P1000049mini.jpg大涌谷も何年ぶりかな、懐かしかったな。
大涌谷は凄まじく風がすごかったです。
観光に来ている人みんながそれこそ飛ばされそうになっていましたよ。
みんな風に向かってジャンプのマネしてね。
体が浮く感じがするんですよ、風が強くて。
それにすぐそこに雲がせり上がってくるのが見えて、
スゴイ早さで雲が流れていくんですね。
まさに「早雲」ですよ。
スチル写真でその動きを表現できるほどの腕が無いので
映像では残っていませんが、
脳裏にはあのスゴイ「早雲」がまだ残っています。
それにしても大涌谷に来ていた観光客は殆ど外人ばっかでしたよ。
いろんな国から来ているらしい沢山の外人がいっぱいいました。
日本人みたいな顔していても、実は日本人じゃない人ばっかだし。
白人、黒人、インド人、何か東欧らしい話し方の人、
あと日本人にそっくりな外国人だけど、どこだかわかんないですよ。
韓国なのか、台湾なのか、中国なのか何しろいっぱいいました。
男性2人組のスナップ写真を撮ってあげたのもこの系統の人でした。

それから箱根のあのマラソンのゴール・スタート地点まで行ったんですが、
もう真っ暗でしてね。
写真は撮れないし、店もしまっちゃっていて。諦めて帰途につきました。
そんなだから、箱根を出るときは真っ暗で寂しい中を出たんですが、
帰途の箱根の下り道でしばらくは車が全くいないスムーズな下りだったんですが、
宮ノ下辺りで信号に止まっているときに追いつかれた車がいくらかいたのと
箱根裏街道から来た車
が見えたので車の量が増えた感じがしたんですが、
それでも前の車がいないから後ろの車はすぐに見えなくなるくらいスムーズに下っていたんですがね。
大平台のあのヘアピンカーブで渋滞の最後尾になりました。
れそから渋滞の列はどんどん延びている様でした。
今まで何回もかなり数多く箱根の下りは走ったんですが、
今までは車の量が多くてもそれなりに動いてたんですが、
今日は少し動いては止まりの繰り返しの渋滞でした。
何が原因で渋滞になっていたのか良く判らなかったです。
箱根湯本の駅前で渋滞から脱出!って感じでそれから先はスムーズに流れているんですよね。
渋滞の原因になりそうな信号も無かったですしね。
なんで渋滞だったんだろ。

それから、小田原厚木有料~東名で帰ってきました。
そうそう、また小田原厚木有料で覆面パトカーに捕まっている車がいました。
あそこは飛ばしちゃだめですねぇー。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
レヒトマーネ
性別:
非公開
アーカイブ
 

ブログ内検索

忍者ブログ[PR]